全国の理系院生に
直接スカウトを。

自社にマッチする学生がわかるので、
狙いを絞って最小限のアプローチ

約250社導入

機電系院生

LabBaseの登録学生の割合

全国の機電系院生

44%

機電系院生
情報系院生

LabBaseの登録学生の割合

全国の情報系院生

43%

情報系院生
化学系院生

LabBaseの登録学生の割合

全国の化学系院生

33%

化学系院生

地方学生の割合が7割弱

MARCHクラス以上の学校が70%

6,196ヶ所の研究室を網羅

LabBaseの特長

自社にマッチする学生を、
研究キーワードで検索

研究キーワードの他、プログラミングスキル・希望勤務地など多面的に検索することが可能です。

研究内容に特化した
詳細なプロフィール

就活状況・これからやってみたいことなどの情報も充実。自社に合った学生とマッチングします。

LabBaseで理系採用がうまくいく3つの理由

01

プロフィールが充実している学生が全体の52%

※プロフィール記入率60%以上
※20年3月~4月までのデータ

02

スカウトの返信率が平均29%

他サービスの平均返信率約7%と比べ、4倍以上の返信率。

03

工数が削減できる

コンサルタントが採用計画からスカウト文の添削まで実施。従来のスカウトサービスの約半分の工数で採用が可能。
※スタンダードプラン以上のオプションになります

導入事例

価格体系について

月額10万〜

  • いくら採用しても追加料金ナシ
  • 採用イベント等のオプションのご提供
  • ご利用中は、専任のカスタマーサクセスチームがお客様の採用を徹底サポート

よくある質問

Q. 提供サービスを詳しく教えてください

A. スカウトサービスに加え、リアルな出会いを創出する「業界/専攻特化型 逆求人イベント」や、実際の理系学生へ好きなだけインタビューできる「デプスインタビュー」なども提供しております。一般的に採用が難しいとされる理系採用を複合的に支援します。

Q. 他社のダイレクトリクルーティングとの違いはなんですか?

A. 理系に特化しているところが大きく違います。対面で登録していただいているので、プロフィールが80%以上埋まっている方が全体の70%と非常に高くなっています。
また、上位層の学生にも特化しているため、登録者の80%以上がMARCH以上の学生になっています。

Q. 学生の専攻の割合と、登録者数はどのくらいですか?

A. 機電系約37%、情報系約21%、化学系約20%、その他の専攻に生命科学、農学、土木、医歯薬などがあります。
LabBase登録者数はのべ26,000人です。(2020年6月時点)

Q. 採用管理システムとの連携はできますか?

A. 特定のサービスの連携は対応しておりませんが、学生の情報をCSVでダウンロードすることが可能となっていますので、インポートしてお使いいただけます。

Q. 費用はどのくらいかかりますか?

A. 基本的に、成果報酬は不要です。月額のデータベース利用料金のみとなっております。
それぞれの企業様の採用計画ごとに料金プランをご用意しております。料金プランの詳細は、お問い合わせの上ご確認ください。

Q. 導入の流れはどうなりますか?

A. ①無料体験デモをフォームからお申し込みください。
②実際のデータベースや検索画面を見つつ、採用したいターゲットについての相談もその場で伺います。
③メールにてお申し込みいただければ、カスタマーサクセスメンバーが運用〜内定までのサポートをいたします。

理系採用についてもっと
知りたい方はこちら

「LabBaseサービス資料」内容

・理系学生の市場動向
・LabBaseサービス説明
・学生ユーザーの詳細データ
・導入事例

* 必須

まずはお気軽にご相談ください。
メールやお電話での無料相談も承っております。