【オンライン展示会】DX of DX カンファレンス 〜シリーズ①真のモノづくりDX〜

イベント内容

DX、DX、と叫ばれる昨今。

本当に産業を変えるようなDX[デジタル・トランスフォーメーション]とは何かを理解し、真に産業を変えていけるような場を用意するべく、

・国内唯一のマテリアルズ・インフォマティクス専業ベンチャーとして注目を集める、『MI-6株式会社』
・16億円の資金調達を発表し、ディープラーニングによる機械自動化のトップランナーを務める『株式会社DeepX』
・ICC,Launchpadなどスタートアップの祭典で賞を総なめし、産総研発特許技術をコアに、自動車メーカーの自動検知DXを進める『株式会社アダコテック』
・電通、JFEエンジニアリング、テレビ東京、Zoff、陸上自衛隊など、数多くのDXを推進し、PoC段階で終わった案件が0件の実力派ベンチャー、『株式会社ACES』

という最先端技術で真のDXを推進するベンチャー企業をお呼びし、技術の最前線、DXの最前線をお伝えする会を開かせていただきます。

開催概要

日時
11月5日(木) 15:00 – 16:30
定員
100名
参加料
無料
展示会内容
90分間のイベント中、下記の2つのコンテンツを楽しんでいただけます。

①事例ピッチ:
得意とする業界 x 得意とする技術で、5分間の事例ピッチをおこなっていただきます。この4社のピッチを聞くだけでも、ものづくりDXの最前線を理解していただくことができます。

②各社ブース:
各ブースにて、代表より各テーマにてセミナー&質疑応答タイムを設けております。各業界で進行しているDXの最前線をより深く理解し、自社での展開に生かして頂く時間となっております。

登壇者・出展企業の紹介

MI-6株式会社 代表取締役 木嵜 基博
コンテンツ内容:
MI推進において陥りがちな課題(大企業でのMI推進上の課題と解決策)
国内唯一のMI専業ベンチャーの代表から、大企業でのMI推進上の課題と解決策についてお話いただきます。
株式会社アダコテック 代表取締役 河邑 亮太
コンテンツ内容:
正常データのみで学習ができるAI異常検知
自動車部品メーカーなどを事例に、産総研特許技術をコアにした異常検知によるAIの活用についてお話いただきます。
株式会社ACES 代表取締役 田村 浩一郎
コンテンツ内容:
PoCで終わらないDX推進
電通、JFEエンジニアリング、テレビ東京、Zoff、陸上自衛隊など、多くのDXを推進するACESの代表から、DXを進める上での重要トピックについてお話いただきます。
株式会社DeepX 代表取締役 那須野薫
コンテンツ内容:
ディープラーニングは油圧建機を自動化できるか
建機でも最難関と言われるショベルの制御にディープラーニングをどのように活用したのか詳しくご紹介させていただきます。

※すべて途中での入退室自由です。

※お申し込みいただいたメールアドレス宛に参加方法をご案内いたします。

※競合他社さま、学生さまのご参加はご遠慮いただいております。

イベントお申し込み


* 必須

まずはお気軽にご相談ください。
メールやお電話での無料相談も承っております。