日本の製造業の未来展(オンライン展示会) 2020年12月9日(水)

イベント内容

かつて「モノづくり大国」と呼ばれ日本の経済を支え続けていた製造業界、DX化への遅れ、深刻な人材不足など様々な理由から危機に直面していると言えます。

一方で、最先端の技術や中小企業や町工場の底力で製造業の課題に向き合っている熱い企業の存在、製造業を支え続けている熟達者達のノウハウや知見は、未来への光です。

日本の製造業の強みを理解し、課題にただしく向き合い、うねりを生み出す知見と情熱を共有するイベントを開催したい。

本イベントでは、日本の製造業の未来に必要なことを問い、また次に繋がる場を設計させていただきました。

開催概要

日時
12月9日(水) 10:00 – 18:00
開催場所
オンライン(YoutubeLive,Zoom)
定員
500名
参加料
無料
講演内容
メインセッションでは、大企業、スタートアップ、町工場など、様々な領域から世界へ戦っていく企業の代表たちによる講演を行います。またブースセッションでは、各社が取り組んでいる最先端の取り組みを展示させていただきます。日本の製造業のうねりと、未来を体感していただける豪華な一日となっております。

メインセッション

登壇者の紹介

株式会社浜野製作所 代表取締役 CEO 浜野 慶一
大学卒業後、都内の精密板金加工メーカーに就職。1993年株式会社浜野製作所代表取締役に就任、現在に至る。機械・装置の設計開発から、精密板金、金型、プレス、機械加工から組み立てまで幅の広い技術を基盤に、スタートアップをはじめとする新規事業のものづくりを支援している。そのユニークな経営スタイルは「新たな先端都市型のものづくり」として、国内外から大きな注目を集めている。
HILLTOP株式会社 常務取締役 兼 HILLTOP Technology Laboratory Inc. CEO/CTO/President 山本勇輝
2006 年HILLTOP株式会社(旧:山本精工株式会社)へ入社.現場経験を経て, 2010 年製造部長に就任。2013年、HILLTOP Technology Laboratory, Inc. 設立、 CEO/CTO/President 就任。2020 年より現職に就任し,AI,Iot,Big Dataを活用したDX製造サービスや HILLTOP System の公開用アプリケーションの開発などを主導している.
由紀ホールディングス株式会社  代表取締役社長 大坪 正人
東京大学大学院を卒業後、株式会社インクス(現ソライズ)に入社。
2006年祖父が創業した由紀精密に入社、研究開発型町工場として航空宇宙業界へ進出。JIS Q 9100の取得、経済産業省IT 経営力大賞受賞など、より高付加価値なものづくりに特化した経営戦略に力を入れる。人工衛星の設計製造、欧州進出、宇宙のゴミ問題解決まで果敢に挑戦する。2017年、由紀ホールディングス株式会社を創業。
株式会社O2/代表取締役社長 株式会社LIGHTz/代表取締役社長 乙部 信吾
2011年に株式会社O2(技術コンサルティング)に入社。同社のCTO(最高技術責任者)として、グループ5社の技術統括を担当。 2016年に社内ベンチャーとして株式会社LIGHTzを立ち上げ、代表に就任。熟達者AIの開発、それを用いた技能継承の事業を牽引。2020年5月株式会社O2の代表取締役社長に就任。
株式会社O2代表取締役会長CEO 株式会社IBUKI代表 松本 晋一
大手化学メーカー、外資系ITベンダーのディレクター、コンサルティングファームのディレクターなどを経て2004年3月に株式会社O2を設立。2013年8月に株式会社XrossVate設立、代表取締役就任。コンサルティング企業が製造部門を保有する新しい形を創造し、2014年9月に株式会社IBUKI参画、代表取締役就任。新時代の“伝統のあり方”を創る AI 企業として、2016年10月O2グループ内に株式会社LIGHTz設立。
エレファンテック株式会社 代表取締役社長 清水 信哉
東京大学大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻 修士課程修了。2012年マッキンゼー・アンド・カンパニー入社、主に国内メーカーのコンサルティングに従事。2014年1月エレファンテック株式会社共同創業、代表取締役社長就任。
株式会社ローンディール 代表取締役社長 原田 未来
2001年、創業期の株式会社ラクーンに入社、営業部長や新規事業責任者を歴任。株式会社カカクコムに転職し事業開発担当。人材流動化の選択肢が「転職」しかないことに課題を感じる。サッカーなどスポーツの世界で行われている「レンタル移籍」に着想を得て、「会社を辞めずに外の世界を見る」「企業の新しい人材育成」を目的に6~12か月社外で働く仕組みとして、企業間レンタル移籍プラットフォームを構想。2015年に株式会社ローンディールを設立。
有限会社スワニー
 代表取締役社長 橋爪 良博
大手メーカーにて設計開発業務に従事した後、当時廃業寸前であった父親の経営する会社を2010年に承継。たった1人での事業承継であったが、すぐさま下請け製造業から設計会社に事業転換。最新の3次元ツールを使い数多くの実績を上げ事業を急速に拡大。その他、行政と連携し完全地産のご当地お土産プロジェクトを発案、主導。これまで数多くの製品をリリース。アイデアを迅速に形に出来る、日本で一番頼られる設計会社を目指して活動している。
コニカミノルタ株式会社 課長 浦谷勝一
1973年生まれ/1993年同志社大学電気工学科入学/1996年大阪府立大学経営工学に編入/在学中にファクトリーオートメーション会社へ技術コンサルとして入社。FA工場でのユニバーサルリモートIOのプロジェクト開発リーダー及び、ビルオートメーション新規企画・開発に従事/コニカミノルタ(株)入社後、現在はプロダクションプリント事業開発として感性イノベーション研究に参画、広島県を中心に社会実装を実施。
株式会社O2 CTO 青木孝綱
精密機器メーカーにて要素技術開発から製品設計まで担当。設計部門と生産部門の橋渡し役として、生産要件を取り入れた設計を多数経験してきている。O2参画後は、設計プロセスの可視化・構造化を軸に、各社の設計改革に取り組んでいる。特に、CAEを設計ツールに効果的に取り入れた設計業務の改善活動を得意とする。また、デザイン・シンキングなどのアイデア発想法を活用したオープン・イノベーション支援にも従事している。
キャディ株式会社 代表取締役 加藤 勇志郎
東京大学卒業後、2014年に外資系コンサルティング会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。2016年に同社マネージャーに昇進。日本・中国・アメリカ・オランダなどグローバルで、製造業メーカーを多方面から支援するプロジェクトをリード。特に、重工業、大型輸送機器、建設機械、医療機器、消費財を始めとする大手メーカーに対して購買・調達改革をサポートした他、IoT/Industry4.0領域を立ち上げ時から牽引。製造業分野の持つポテンシャルに惹かれ、2017年11月にキャディ株式会社を創業。
MI-6株式会社 代表取締役 木嵜 基博
2012年京都大学卒業後、ITベンチャー企業に入社し主に事業開発として、クラウドソーシング事業の起ち上げやマイクロタスク型クラウドソーシングを活用した、ビッグデータのクレンジング業務等に従事。マザーズ上場に貢献後、2015年オリックス株式会社、2017年モバイク・ジャパン株式会社のGM代理を経て、現職。社内外のネットワークを活用した幅広い事業開発に一貫して従事。

※すべて途中での入退室自由です。

※お申し込みいただいたメールアドレス宛に参加方法をご案内いたします。

※競合他社さま、学生さまのご参加はご遠慮いただいております。

個人情報取扱い

株式会社POL(以下、当社といいます)は、当社「個人情報の取扱いについて」に記載の利用目的に基づき、本セミナーにお申込みいただいたお客さまの個人情報を取得させていただきます。また、お客さまの同意のもと、共催・出展の企業にもお客さまの個人情報を提供し、同社からの製品・サービス情報等のご案内にも利用させていただきます。利用させていただくにあたって、当該個人情報は「個人情報の保護に関する法律」の定めに従い、適正に取扱います。

イベントお申し込み



* 必須

まずはお気軽にご相談ください。
メールやお電話での無料相談も承っております。