大企業のDX推進はなぜ難しいのか? 〜人材活用と組織づくりから考える1時間〜

イベント詳細

デジタルトランスフォーメーション(DX)という言葉が毎日のように飛び交っている昨今。
社内外から『DX推進』が叫ばれている中、採用面、組織面にもDX人材・AI人材の採用 / 活用が求められ、
採用担当者の皆様、経営者の皆様、現場技術者の皆様の”悩みの一つ”となっているのではないでしょうか。

DX推進の機運が高まってきたのはいいものの、実際には上手く推進するのは至難の技。
特に大企業であればあるほど、採用面・組織面での意思の統一が難しく、どこから手をつければいいのかわからないといった強い課題感を感じていらっしゃる方も多いように思います。

今回、素材/材料分野に焦点を当てたDXを通じ、数多くのDXコンサルティングを行ってきたMI-6様と、
DX人材採用をサポートしてきたPOLがタッグを組み、DX推進において大切な「採用 / 活用」、「組織づくり」についてお話させていただきます。

化学、素材/材料メーカーの皆様だけではなく、世の多くの業界で活きてくる内容となっておりますので、
DX推進を採用面 / 組織面から考えていきたい方、DX人材・AI人材の採用 / 活用に興味のある方におすすめのセミナーです。
是非、たくさんのご参加をお待ちしております。

開催概要

日時
3月16日(火) 16:00 – 17:00
定員
100名
参加料
無料
セミナー内容
・大企業でのDX推進が難しいのはなぜか
・大企業の中でDXが推進できる組織を、どう定義し、どう捉えているのか
・DX推進の中でMIにフォーカスした事例
・DX人材の正しい活用方法とは
・DX人材の採用はなぜ難しいのか

※すべて途中での入退室自由です。

※お申し込みいただいたメールアドレス宛に参加方法をご案内いたします。

※競合他社さまのご参加はご遠慮いただいております。

登壇者の紹介

MI-6株式会社 事業開発 大田 真嘉 氏
一橋大学大学院商学研究科修了。金融工学専攻。
三井化学でSCM、営業、事業企画、海外部門(U.S)を経験し、2020年にMI-6へ入社。
株式会社POL プロフェッショナルサービス部責任者 山永 航太
新卒では楽天株式会社に入社し、グローバル人事部新卒採用グループに配属。アシスタントマネージャーとして、東京大阪の2チーム計10名のマネジメントを担当。採用ターゲット選定、インターンシップ企画運営、内定面談、入社式企画運営、まで幅広く採用業務を行う。現在LabBaseでは、主にAIやIoTを研究で扱う高度IT人材の採用を支援するコンサルタントとして、部門の立ち上げから実行を行う。

イベントお申し込み


* 必須

まずはお気軽にご相談ください。
メールやお電話での無料相談も承っております。