理系1000人のデータで22卒採用を振り返る ~今年5月最新調査から見えてきた23卒理系採用のポイント~

イベント詳細

理系院生の4人に1人が登録する理系採用サービス「LabBase」が実施した22卒理系学生アンケート調査。“調査対象は1000人理系院生”かつ“今年5月の最新データ”である本アンケートの分析結果を分析し23卒に向けたヒントを読み解く、理系採用担当者必見のセミナーを開催いたします。

セミナーでは、多数の企業に支持される採用管理システム「sonar ATS」を販売するThinkings株式会社と、理系採用サービス「LabBase」を運用する株式会社POLが登壇。
・理系院生はいつ頃から就活を始めるのか
・どのようなタイミングで企業と接点を持ち、どのように志望度を高めていったのか
・特に学部や専攻ごとに、就活の在り方はどのように異なるのか
・理系の学生との接点を深めていくために、どのような採用フローを組み立てるべきか
・これらの情報を元に、23卒採用戦略においてどのようなポイントを重視すべきか
など、理系採用の最新トレンドを取り上げます。

また、パネルディスカッションや皆様からの質疑応答を通じ、理系学生を採用する企業ならではのお悩みにもお答えいたします。

開催概要

日時
6月24日(木) 16:00 – 17:30
定員
100名
参加料
無料
セミナー内容
・オープニング
・各登壇者による講演
・パネルディスカッション
・登壇者へのQ&A

※すべて途中での入退室自由です。

※お申し込みいただいたメールアドレス宛に参加方法をご案内いたします。

※競合他社さまのご参加はご遠慮いただいております。

登壇者の紹介

Thinkings株式会社 取締役 森田 徹氏
2006年に北海道大学経済学部を卒業。在学中はアカウンティングを専攻。2006年に人材コンサルティング会社へ入社し、大手企業からベンチャー企業まで数多くの新卒・中途採用の成功スキーム構築を支援。 2013年、イグナイトアイ株式会社の創業メンバーとして参画し、SONAR ATSのマーケティング・セールス部門を管掌。現在はThinkings株式会社にてプロダクトマネジメントを担当。
株式会社POL 母袋 雄也
東京大学院広域科学専攻において有機半導体の電子物性を研究した後、新卒で総合電機メーカーへ入社。BtoB,BtoC事業において、代理店営業・マーケティング・生産計画立案・事業企画立案に従事。株式会社POLに入社後はカスタマーサクセス部において、理系学生を採用するメーカーを中心に約40社の採用成功に伴走。カスタマーサクセス部の責任者を経て、現在は新規顧客への提案を担当。

イベントお申し込み


* 必須

 

メールやお電話での無料相談も承って
おります。