データを活用した学生理解の勧め~理系採用 基本のキ~

イベント詳細

採用オンライン化によって学生に広く情報提供ができるようになり、就活生全体ではエントリー数の増加傾向が見られています。
しかし一方で、タッチポイントの減少や志望度の低い学生のエントリー、採用工数の増加が課題となっている企業様も多いのではないでしょうか。

それらの課題を解決するためには、エントリー前にターゲット学生を理解し、接触機会を創出し、求められる魅力を伝える必要があります。今回は、株式会社揚羽との共催で、『データを活用した最適な採用施策立てのポイント』をお伝えいたします。

是非、たくさんのご参加をお待ちしております。

開催概要

日時
7月21日(水) 18:00 – 19:00
定員
100名
参加料
無料
セミナー内容
・理系採用におけるデータ活用の重要性
・ターゲットとのタッチポイント設計
・採用ブランディング・コンテンツ制作のノウハウ
・採用CX観点での効果的な施策

※すべて途中での入退室自由です。

※お申し込みいただいたメールアドレス宛に参加方法をご案内いたします。

※競合他社さまのご参加はご遠慮いただいております。

登壇者の紹介

株式会社揚羽 白岩 大
横浜市生まれ。明治大学商学部を卒業後、新卒で株式会社揚羽に入社。これまで、採用・インナー・アウター・プロダクト等多くの領域でブランディング設計からクリエイティブツールの制作まで担当。プロデューサーとして採用領域で手がけた業界は化学素材から海運業界まで多岐に渡る。
株式会社POL 母袋 雄也
東京大学院広域科学専攻において有機半導体の電子物性を研究した後、新卒で総合電機メーカーへ入社。BtoB,BtoC事業において、代理店営業・マーケティング・生産計画立案・事業企画立案に従事。株式会社POLに入社後はカスタマーサクセス部において、理系学生を採用するメーカーを中心に約40社の採用成功に伴走。カスタマーサクセス部の責任者を経て、現在は新規顧客への提案を担当。

個人情報取り扱い

共催セミナーに関する個人情報の取扱いについて/株式会社POL(以下、当社といいます)は、当社「プライバシーポリシー( https://labbase.jp/privacy )」に記載の利用目的に基づき、本セミナーにお申込みいただいたお客さまの個人情報を取得させていただきます。また、お客さまの同意のもと、共催の株式会社揚羽にもお客さまの個人情報を提供し、同社からの製品・サービス情報等のご案内にも利用させていただきます。利用させていただくにあたって、当該個人情報は「個人情報の保護に関する法律」の定めに従い、適正に取扱います。

に同意の上、送信してください。

イベントお申し込み

 

まずはお気軽にご相談ください。
メールやお電話での無料相談も承っております。