AI人材育成スペシャリスト集団のAVILENに聞く 活躍する新卒AI人材の”採用と育成”の考え方とは?

イベント詳細

デジタルトランスフォーメーション(DX)という言葉が毎日のように飛び交っている昨今。
社内外から『DX推進』が叫ばれている中、AI人材の採用 / 育成が求められ、
採用担当者の皆様、経営者の皆様、現場技術者の皆様の”悩みの種”となっているのではないでしょうか。

世の中の変化に対応するため、大手企業を中心にAI人材の社内教育・育成がトレンドになってきましたが、
AI人材育成には「3つの壁」が存在し、なかなか社内での育成 / 定着が進まないといった声も聞かれます。

また、採用市場においても、特にニーズの高いAI人材。
新卒市場でも専門性の高い優秀な学生は、引く手数多で超売り手市場な状況です。

この度、AI人材育成スペシャリスト集団のAVILEN 横堀氏をお招きし、
「今なぜ育成 / 定着が必要になってきたのか?」、「研修 / 資格取得が社内にどう良い影響を与えるのか?」、「AVILENが考える新卒AI人材の採用マーケティングとオペレーションとは?」、「新卒AI人材の生態に合わせた適切な採用体験や現場巻き込みの重要性」についてお話しいたします。

是非、たくさんのご参加をお待ちしております。

▼こんなお話をします
・AI人材に関する市場感 / AI人材育成の3つの壁
・育成 / 定着の重要性
・AVILENが考える新卒AI人材の採用とは?
・採用市場から見るAI人材採用の難しさ
・新卒AI人材採用における課題 / 解決方法

開催概要

日時
11月11日(木) 11:00 – 12:00
定員
100名
参加料
無料
セミナー内容
・AI人材に関する市場感 / AI人材育成の3つの壁
・育成 / 定着の重要性
・AVILENが考える新卒AI人材の採用とは?
・採用市場から見るAI人材採用の難しさ
・新卒AI人材採用における課題 / 解決方法

※すべて途中での入退室自由です。

※お申し込みいただいたメールアドレス宛に参加方法をご案内いたします。

※競合他社さまのご参加はご遠慮いただいております。

登壇者の紹介

株式会社AVILEN(アヴィレン) 横堀 将史 氏
2011年学習院大学卒業。
新卒から一貫してSales&Marketingの領域に従事。第一生命、リクルートを経て、前々職でSaaS事業の責任者として、事業と組織の立ち上げからグロースを担当。前職Kaizen Platformでは各大手企業中心に約30社のDXのコンサルティングやPJT推進、UX改善を支援。
現在はシニアAIソリューションプランナーとして、多くの企業様の人材育成や研修の成功に伴走。
株式会社POL 石橋 勇人
明治大学経営学部を卒業後、新卒で材料系の専門商社へ入社。
新規事業推進部にて、営業職に従事。 最年少で課長に抜擢。
その後、パーソルキャリアにてセールスマネージャーを務め、現在はPOLにて大手〜中小企業への新規開拓営業を担当。

個人情報取り扱い

共催セミナーに関する個人情報の取扱いについて/株式会社POL(以下、当社といいます)は、当社「プライバシーポリシー( https://labbase.jp/privacy )」に記載の利用目的に基づき、本セミナーにお申込みいただいたお客さまの個人情報を取得させていただきます。また、お客さまの同意のもと、共催の株式会社AVILENにもお客さまの個人情報を提供し、同社からの製品・サービス情報等のご案内にも利用させていただきます。利用させていただくにあたって、当該個人情報は「個人情報の保護に関する法律」の定めに従い、適正に取扱います。

株式会社AVILEN:個人情報の取扱いについて

株式会社POL:個人情報の取扱いについて

に同意の上、送信してください。

イベントお申し込み

 

メールやお電話での無料相談も承って
おります。