【23卒理系採用】選考プロセスでの離脱を防ぐには?

イベント詳細

23卒採用が本格化し、選考に進んだ学生にどう内定承諾まで繋げれば良いのか、不安に感じるご担当者様も多いのではないでしょうか。就活の早期化やオンライン化が進み、自社に対する魅力付けの難易度も上がってしまいました。

23卒理系学生から見ても、就活をどう進めて良いのか不安な時期であり、企業側としては、学生の心理を理解し、適切なアプローチや接触の仕方をとることで、選考プロセス途中での離脱を減らし、自社に内定承諾してくれるように働きかける必要があります。

この度、応募学生管理システム「e2R」や採用ブランディングを手掛ける株式会社ワークス・ジャパン様と共に、冬以降の23卒の採用活動に役立つトークセッションを開催致します。

22卒のマーケット全体を振り返りつつ、23卒採用の選考プロセスの接続率(歩留り)を改善していきたい皆さまにおすすめのセミナーです。
是非、たくさんのご参加をお待ちしております。

▼トークセッション テーマ例
・年明け以降の23卒本選考で予想されることとは?
・理系学生との適切なコミュニケーションとは?
・選考辞退、内定辞退はなぜ増えてきているのか / 辞退を減らす工夫
・オンラインでの繋ぎとめの工夫   等々

開催概要

日時
11月25日(木) 11:00 – 12:00
定員
100名
参加料
無料
セミナー内容
・年明け以降の23卒本選考で予想されることとは?
・理系学生との適切なコミュニケーションとは?
・選考辞退、内定辞退はなぜ増えてきているのか / 辞退を減らす工夫
・オンラインでの繋ぎとめの工夫

※すべて途中での入退室自由です。

※お申し込みいただいたメールアドレス宛に参加方法をご案内いたします。

※競合他社さまのご参加はご遠慮いただいております。

登壇者の紹介

株式会社ワークス・ジャパン 庄司 幸賢 氏
ITソリューション部 営業課 チーフ
2016年ワークス・ジャパンに新卒で入社。
入社以来、一貫して営業に従事。
入社から5年間イベント営業を従事した後、
2021年2月にシステム営業に異動。
大手から中堅中小、業界問わず幅広く担当し、
現在も企業様の採用業務の効率化を支援しています。
株式会社POL 岸本 雅史
LabBase営業責任者
2017年8月、創業期のPOLに入社。
候補者支援、法人営業、自社人事などを経験。現在法人営業部の責任者を担当。
日経、外資、企業規模、業界問わずに100社以上の理系学生の採用を支援。

個人情報取り扱い

共催セミナーに関する個人情報の取扱いについて/株式会社POL(以下、当社といいます)は、当社「プライバシーポリシー( https://labbase.jp/privacy )」に記載の利用目的に基づき、本セミナーにお申込みいただいたお客さまの個人情報を取得させていただきます。また、お客さまの同意のもと、共催の株式会社ワークス・ジャパンにもお客さまの個人情報を提供し、同社からの製品・サービス情報等のご案内にも利用させていただきます。利用させていただくにあたって、当該個人情報は「個人情報の保護に関する法律」の定めに従い、適正に取扱います。

株式会社ワークス・ジャパン:個人情報の取扱いについて

株式会社POL:個人情報の取扱いについて

に同意の上、送信してください。

イベントお申し込み

 

メールやお電話での無料相談も承って
おります。